【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

ヒモムシ

「小笠原諸島の土壌生物失踪事件、その犯人はヒモムシ!」解説トーク

今回のニュース 世界自然遺産の小笠原諸島の生態系に、1種類の外来種のヒモムシが深刻な影響を与えていると東北大などの研究チームが明らかにした。落ち葉などの分解を助ける生き物がほぼ全滅しており、長期的には森林の環境に影響が出るおそれがあるという。 1980年代以降、父島と母島の広い範囲で、落ち葉などの分解を助けるワラジムシやヨコエビなどがほぼ全滅したが、原因は不明だった。今回、土の中の生物の種類やそれ […]