【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

2/3ページ

2/3ページ

「セアカゴケグモはどれくらい危険?症状と死亡率」解説トーク

今回のニュース 福岡県大牟田市は2018年6月12日、同市浅牟田町の三井化学大牟田工場で、特定外来生物に指定されているセアカゴケグモ1匹が確認されたと発表した。市内で確認されたのは初めて。市によると、11日午後3時ごろ、工場に設置された仮設トイレで、清掃中に体長約1センチの雌を発見。殺虫剤で駆除した。 引用:毎日新聞(2018年6月13日) 山口県によると、先月27日、工場の従業員がセアカゴケグモ […]

「地球上で最も巨大なクマの重さは?まさかの驚きの記録」雑談トーク

トークに登場する人 ヒロト…都会に住む。動物が大好き。 ユウナ…田舎に住む。動物が大好き。 ハカセ…動物に詳しい。正体は謎。 トーク・スタート! 重い陸上動物 上には上がいる 頂上決戦 ベルクマンの法則 最大のクマはホッキョクグマ。その重さは1トンを超える

「小笠原諸島の土壌生物失踪事件、その犯人はヒモムシ!」解説トーク

今回のニュース 世界自然遺産の小笠原諸島の生態系に、1種類の外来種のヒモムシが深刻な影響を与えていると東北大などの研究チームが明らかにした。落ち葉などの分解を助ける生き物がほぼ全滅しており、長期的には森林の環境に影響が出るおそれがあるという。 1980年代以降、父島と母島の広い範囲で、落ち葉などの分解を助けるワラジムシやヨコエビなどがほぼ全滅したが、原因は不明だった。今回、土の中の生物の種類やそれ […]

「NHK朝ドラも間違えた。北海道にイノシシはいない!」解説トーク

今回のニュース ウイスキー造りに情熱を注ぐ夫婦をモデルにしたNHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」。場面は第23週「待てば海路の日和あり」の初回(3月9日放送)。戦争の心労で元気のないエリーに、ウイスキー造りの協力者・熊さんの義弟進さんが「イノシシの肉だ。精つけて早く元気になれ」と差し出す。食糧難だけに「今夜はシシ鍋だ」と居間では喜びの声が上がる。 だが、北海道に野生のイノシシはいないというのが定 […]

「これからのアニマルセラピーは爬虫類が主役!?」解説トーク

今回のニュース ブラジルではヘビ、トカゲ、ワニなどの爬虫類を用いたアニマルセラピーが、注意欠如・多動性障害(ADHD)などの障害に悩む患者に利用されつつある。26日付フォーリャ紙(ウェブ版)が報じた。 犬や馬など昔からアニマルセラピーに利用されてきた動物とは異なり感情移入できるようになるまで時間を要するが、心理学者、生物学者や獣医学者によれば爬虫類と暮らすことでも効果が得られるという。 3カ月前か […]

「アメリカで使われているアライグマの残念すぎる”あだ名”とは?」雑談トーク

トークに登場する人 ヒロト…都会に住む。動物が大好き。 ユウナ…田舎に住む。動物が大好き。 ハカセ…動物に詳しい。正体は謎。 トーク・スタート! 動物の名前を英語で言える? アライグマのあだ名 ぴったりなネーミング 日本にも現れる 「ゴミパンダ」と呼んであげよう

「人工知能で写真に写る野生動物の数や種類を特定!新技術開発」解説トーク

今回のニュース 米ワイオミング大学を中心とする共同研究プロジェクトは、2018年6月、人工知能(AI)のひとつ「ディープラーニング(深層学習)」を活用し、画像データをもとに、野生動物を自動で特定し、頭数をカウントする新たな手法を開発した。 野生動物の生態調査では、野生動物が出現しやすい場所にカメラを設置し、モーションセンサーや赤外線センサーによってその体温や動きを感知して自動で撮影する“カメラトラ […]

「あのドジョウが絶滅危惧種?あなたの知らないドジョウの新事実」解説トーク

今回のニュース 環境省は2018年5月22日、絶滅の恐れのある野生生物の状況をまとめた「レッドリスト」を改訂した。絶滅危惧種は、愛知県東部に生息するミカワサンショウウオなど44種が追加されるなどして3675種となった。また、ドジョウが将来的に絶滅危惧種になる可能性がある準絶滅危惧種とされた。 海の生きものも含めると、国内の絶滅危惧種は3731種類になった。 ドジョウは水田など生息範囲が縮小している […]

「襲われる被害も15年ぶりに発生!岡山県はツキノワグマとどう付き合う?」解説トーク

今回のニュース 2018年6月21日午前10時ごろ、美作市真殿の山中で、津山市の男性がツキノワグマに襲われたと、美作市に連絡があった。男性は右腕を爪で引っかかれ全治2週間のけがを負い、逃げる際に右太ももを負傷した。岡山県内で人がクマに襲われたのは、2003年8月に美作市後山で登山客がけがをして以来で、15年ぶり2件目。 男性や県美作県民局などによると、男性は同日午前9時20分ごろ、供え物の植物を取 […]

「ヒアリの侵入、今も続発中!咬まれたときの症状と対処方法は?」解説トーク

今回のニュース 環境省と大阪府岸和田市は2018年6月16日、大阪市の大阪港と岸和田市の倉庫で、強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が2千匹以上見つかったと発表した。中国から運ばれたコンテナから発見されたという。 環境省によると、中国・広東省の港から運ばれた金属製のコンテナが12日、大阪港に陸揚げされた。岸和田市の倉庫へ移送され、15日に作業員が開けたところ大量のヒアリを見つけた。フタを閉じて大阪港 […]