【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

「あのドジョウが絶滅危惧種?あなたの知らないドジョウの新事実」解説トーク

「あのドジョウが絶滅危惧種?あなたの知らないドジョウの新事実」解説トーク

今回のニュース

環境省は2018年5月22日、絶滅の恐れのある野生生物の状況をまとめた「レッドリスト」を改訂した。絶滅危惧種は、愛知県東部に生息するミカワサンショウウオなど44種が追加されるなどして3675種となった。また、ドジョウが将来的に絶滅危惧種になる可能性がある準絶滅危惧種とされた。

海の生きものも含めると、国内の絶滅危惧種は3731種類になった。

ドジョウは水田など生息範囲が縮小しているほか、外来種のカラドジョウとの競合が懸念されるため準絶滅危惧種に分類された。

引用:朝日新聞(2018年5月22日)

トークに登場する人

ヒロトヒロト…都会に住む。動物が大好き。
ユウナユウナ…田舎に住む。動物が大好き。
ハカセハカセ…動物に詳しい。正体は謎。

トーク・スタート!

水田の危機

ヒロト
ドジョウってあの「どじょう」? 田んぼとかにいる、あの魚?

ユウナ
「どんぐりころころ」の歌にも出てくるよね

ハカセ
そのとおり、皆も知っているあのドジョウだ

ヒロト
都会にはいないけど、田舎だと身近な生き物っていうイメージだったのに、それが絶滅危惧種になるかもだなんて、知らなかったな~

ユウナ
どんぐりが池にハマってもドジョウがでてこない!

ハカセ
昔は水田に普通にいて、食用にもされるくらい、当たり前の魚だったのだけど、こんなかたちになってしまって残念だ

ヒロト
それはやっぱり水田の数が減ったからなのかな。開発とかで

ハカセ
もちろんそれもあるだろうけど、水田自体にも変化が起きている

ユウナ
うん?

ハカセ
伝統的な農法から近代的な農法に変わったんだ

ヒロト
農薬とかのこと?

ハカセ
それもある。他にも土の水路がコンクリート水路に変わったりして、水田の環境が様変わりした

ユウナ
それは何か生き物にとって困るの?

ハカセ
皆はあまり意識していないと思うけど、実は水田というのはすごく豊かな生態系を持っているんだ

ユウナ
ただの田んぼに見えるけど

ヒロト
水場なら川もあるよね

ハカセ
川と違って水田は止水域、つまり水の流れがない場所だ。しかも水路などと隣接することで、安定した水環境が維持されている

ユウナ
ほうほう

ハカセ
加えて、人間の手がかかっていることで天敵となる他の生き物も近寄りづらい

ユウナ
なるほど

ハカセ
水田だからこそ暮らせる生き物がたくさんいたんだ

ヒロト
それが変化して住むのには魅力的ではなくなったの?

ハカセ
うん、アメリカザリガニとかの外来種も増えたしね

ユウナ
そっか…水田も居心地が悪くなったんだね

準絶滅危惧って何?

ヒロト
で、ドジョウも危なくなっていると。でもこの「準絶滅危惧種」ってのは何?

ハカセ
まず「レッドリスト」というものがある。知っているかな?

ヒロト
はい、絶滅のおそれのある野生生物の名前をリストにしたやつだよね

ハカセ
そうだ。そのレッドリストでは、絶滅の危険性に応じて生き物をカテゴリーに分けている

ユウナ
ふむふむ

ハカセ
具体的には「絶滅」「野生絶滅」「絶滅危惧ⅠA類」「絶滅危惧ⅠB類」「絶滅危惧Ⅱ類」「準絶滅危惧」という感じだ

ヒロト
細かいね

ハカセ
このうちの「準絶滅危惧」というのは、現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種…ということだ

ユウナ
ヤバい状況の一歩手前ってこと?

ハカセ
そういう表現でいいのかな

ユウナ
でも、それをどうやって判断するの?

ハカセ
専門家たちがいろいろなデータに基づいて決める。詳細な基準がちゃんとあるんだよ

ヒロト
でもたくさんの生き物を評価するのは大変そうだね

ハカセ
全くもってそのとおり。実際、評価は追い付いていない状況で、関係者も大変だ。ドジョウだって前は情報不足という扱いだったんだ

ヒロト
じゃあ、今回でやっと評価できるようになったんだね

実は4種類のドジョウが?

ハカセ
ここで注意がある

ヒロト
えっ、突然、なに?

ハカセ
報道では言及されていないのだけど、実はドジョウが「準絶滅危惧種」に指定された裏には、もっといろいろな事情があるんだ

ユウナ
なにそれ、もったいぶらないで!

ハカセ
まずさっきからずっとドジョウ、ドジョウって言っているけど、この意味をわかっているかな?

ユウナ
どゆこと?

ハカセ
ドジョウというのは160種類ぐらいの仲間がいる

ヒロト
そんなにいるんだ

ハカセ
そう。で、今回、準絶滅危惧種になったのはその中の1種「ドジョウ」という名前のドジョウだ

ヒロト
あー、ややこしいね

ハカセ
種としての名前が「ドジョウ」だからね

ユウナ
もっと個性のある名前をつければ良かったのに。「ユウナドジョウ」とか

ヒロト
でもそれが事情と関係あるの?

ハカセ
うん、ここからさらにややこしい話になる

ユウナ
えっ…

ハカセ
実はこの「ドジョウ」は最近の研究でさらに4種に分かれることが判明した

ユウナ
つまり…どうなるの?

ハカセ
名前としては「ドジョウ」「キタドジョウ」「シノビドジョウ」「ヒョウモンドジョウ」となる

ユウナ
ちょっと待って頭を整理しないと…

ハカセ
続けるよ。このうち「ドジョウ」は南西諸島を除く日本全国に生息する。「キタドジョウ」は北海道と本州東部(福井県以北)の限られた地域に、「シノビドジョウ」は奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、西表島に、「ヒョウモンドジョウ」は、沖縄本島、石垣島、与那国島、台湾に生息する

ユウナ
うわわわわ…

ヒロト
容量オーバーしたみたいだ…

ハカセ
混乱するのも無理ない。最近わかったことだし

ヒロト
それって見た目で区別できるの?

ハカセ
専門家レベルなら。素人には厳しいと思う

ヒロト
この4種のうちの「ドジョウ」が準絶滅危惧種になったということか。じゃあ、残りの3種は?

ハカセ
情報不足だ

ユウナ
あれれ

ハカセ
まあ、でも今後は絶滅危惧種に指定される可能性は高いけどね

保護活動にも注意

ユウナ
レッドリストに載ったということは、もう捕まえたりしちゃダメなのかな

ハカセ
いや、そういうことにはならない

ヒロト
絶滅の可能性がありえるのに?

ハカセ
それとこれとは別。捕獲を禁止したりするには他の法律や都道府県の決まりで定めないと

ユウナ
そうか…今のうちに何かしてやれることはないのかな

ハカセ
守りたいという気持ちはありがたいね。でも気を付けなければいけないことがある

ユウナ
それは?

ハカセ
さっきも言ったようにドジョウは4種類に分かれた。こういう風に実は1種だと思ったら複数種だったというのはよくあるんだ

ユウナ
へ~

ハカセ
だからよく魚の保護で放流する人がいるけど、それは慎重になったほうがいい

ヒロト
なるほど、間違って別の種類の魚を川に放すかもしれないからか

ハカセ
そう。見た目は似ているし、今は仮に1種だとしても後の研究で実は複数種でしたということになったら大変だ

ヒロト
守っているつもりが、外来種を生み出している危険性があるんだね

ハカセ
中国原産のカラドジョウというのもいるからね

ユウナ
うわ~、よけいにカオス!

ハカセ
実際にドジョウは各地でたくさん放流されてきた歴史もあるから、各地でどれがどのドジョウかわからない状況になっている

ヒロト
よく調べたら、赤の他人だった!ってことになるかもね

ユウナ
他ドジョウだよ

ハカセ
どうしても放流する場合は、必ず複数の専門家の意見を聞いて行ってほしい。保護活動を行う自治体や教育関係者はとくに気を付けて、素人判断にならないようにしよう

ヒロト
放流よりも、ドジョウの判別をする作業をした方がいいね

ユウナ
ドジョウすくいしている場合じゃない!

ヒロト
ドジョウの住民登録をしないとね

  • ドジョウの保護は「種(しゅ)」の判断も含めて慎重に!
この記事は以下の資料を参考に書かれました
レッドリスト | 環境省

絶滅危惧種カテゴリの最新記事