【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

「森林窃盗罪とは? モミジの木を持ち去って書類送検された市議」解説トーク

「森林窃盗罪とは? モミジの木を持ち去って書類送検された市議」解説トーク

今回のニュース

岐阜県が管理する保安林からモミジなどの樹木を持ち去ったとして、愛知県警津島署が同県津島市の大鹿一八市議を森林法違反(森林窃盗)の疑いで書類送検していたことが分かった。

送検容疑は、2015年10月、岐阜県高山市の県道「せせらぎ街道」近くで、県管理のモミジなどを盗んだとされる。送検は5月23日付で、大鹿市議は容疑を認めているという。

同署によると、大鹿市議はモミジを自宅で育てていた。昨年4月、自身のブログに「植木鉢が春になって新芽を出した。せせらぎ街道の道路脇から抜いてきた」と書き込み、読んだ市民が同署に通報した。

大鹿市議は取材に「モミジの木は道路脇の土砂から出ており、枯れてしまうので自宅で育てようと思った。軽率な行動を取ってしまい申し訳ない」と話した。

引用:毎日新聞(2018年7月4日)

トークに登場する人

ヒロトヒロト…都会に住む。動物が大好き。
ユウナユウナ…田舎に住む。動物が大好き。
ハカセハカセ…動物に詳しい。正体は謎。

トーク・スタート!

森林と窃盗

ヒロト
このニュースはちょっとよくわからないことが多いのだけど

ユウナ
そうだよね。この市議さんは木をドッコイセー!と引き抜けるほどの怪力だったのがすごいよ

ハカセ
いや、実際に持ち去った樹木は、高さ20センチ程度のものだからね。大木じゃないよ

ユウナ
なんだ、もう木というか枝だね

ヒロト
だとしたら、余計にわからない。そんな枝みたいな木でも取ったら犯罪になるの?

ハカセ
今回は「森林窃盗罪」という罪に該当する

ユウナ
聞いたことがないよ

ハカセ
あまり有名じゃないかもしれないよね

ヒロト
普通の窃盗と何が違うの?

ハカセ
基本はみんながイメージする窃盗と同じだよ。その森林版だと思えばいい。森から森のものを持ち去ったら「森林窃盗罪」だ

ユウナ
森のもの?

ヒロト
木以外でも?

ハカセ
正確には「森林より産出する一切の物」と規定されている。草花やキノコなどの他に、石などの無機物も当てはまる場合もある

ヒロト
それを盗ったら犯罪になるということか。まあ、わからなくもないけど

ユウナ
でも、森って、なんかみんなのものっていうイメージがあるよ

ヒロト
そうそう。店にあるものとか、他人の家にあるものを盗むのは悪い事なのはわかるよ。人のものだから。でも森林のものは誰のものなの? この場合の被害者っているの?

その森林は誰のもの?

ハカセ
そもそも森林は基本的に誰か所有者がいるものだ

ユウナ
へぇ~

ハカセ
それが国だったり、都道府県だったり、市町村だったり、企業だったり、個人だったり。所有者はさまざまだけど、持ち主がいる

ヒロト
それってわかるものなの?

ハカセ
看板に書いてあることも多いけど、ちゃんと土地所有者を調べるのがいいと思う

ヒロト
だから好き放題できるわけじゃないんだね

ハカセ
そういうことだ。なのでその森林で何をしていいのか、逆に何をしてはダメなのかは、それぞれの所有者によって決まる

ヒロト
今回のニュースでは岐阜県の管理する森だったみたいだね

ハカセ
それに加えて「保安林」だったというのが、警察も動いた理由のひとつだったかもね

ユウナ
ほあんりん?

ハカセ
公益目的を達成するために、伐採や開発に制限を加える森林のことを「保安林」っていうんだ。実際はもっと細かく分かれていて、土砂崩れ防止とか、防風のためとか、理由はいろいろだ

ユウナ
そんなものがあるんだ

ハカセ
あまり知られていないけど、結構たくさんの森が「保安林」になっているから、身近でも探せば普通にあると思うよ

ヒロト
意外と森のことって知らないものだね

ハカセ
みんな背景のようにしか思っていないからかもね

山菜取りはダメ?

ユウナ
でもさ、森に入って山菜取りをしている人も普通にいるよね。あれはいいの?

ハカセ
基本的にダメだよ。自分の所有する森ではないのであれば

ヒロト
でもすごくたくさんの人が山菜をとっているよね

ハカセ
だから問題視されることもある。とくに大量に見境なしに山菜をとってしまうと、森林への悪影響は大きい

ユウナ
ついついとりすぎちゃうしね…

ヒロト
でもあまり警察に捕まったという話は聞かないよね

ハカセ
取り締まりするにしても、範囲が広すぎて、地元の警察だけでは手に負えないから、現実的には厳しいのだろう

ユウナ
見張りに立つのもできないもんね

ハカセ
今回のニュースではブログに載せたことがきっかけだった。つまり、それだけ罪の意識が低いものになっているということだ

ヒロト
僕みたいに考えたこともない人も多いと思う

ハカセ
でも取り締まりがほとんどないからといっても、罪は罪なので、気を付けなければいけない。ましてや市議のような市民のお手本にならないといけない立場ならなおさらだ

ヒロト
本当に注意しないとダメだね

ハカセ
実は森林法以外にも、森の動植物の採取を規制している法律などはあって、それらも含めて慎重に行動したほうがいい。一番いいのはむやみやたらにとらないことだけどね

ちゃんと許可をとろう

ユウナ
じゃあ、本当にちゃんと取りたいと思ったときはどうすればいいの?

ハカセ
その森林の所有者に許可をもらえばいい

ヒロト
どうやって?

ハカセ
詳しくはケースバイケースになるから断言はしづらいけど、連絡をとったり、書類を提出したりする必要が出てくる場合もある

ユウナ
ふ~ん、それで許可してくれるの?

ハカセ
明確な納得できる目的が必要だと思うよ。少なくとも自分の欲のために森林のものを持ち帰りたいというのはあまり認められないのではないかな

ヒロト
許可したらキリがないもんね

ハカセ
ちょっとくらいいいじゃないと思う人もいるかもしれない。でもその「ちょっと」がたくさん積み重なると森林なんていつの間にか無くなってしまう。森林は不変な存在ではないんだ

ヒロト
こんなので気の毒にって最初は思ったけど、一番かわいそうなのは森林だったね

ユウナ
そうだよね、お礼の一つもないし…

ハカセ
この市議も含めて、これを機に森林についてもっと関心を持ってもらえればいいと思うよ。できれば森林保全に力を入れてほしいものだね。モミジを愛する気持ちが本当にあるのであれば

ユウナ
はい、森林さん、ありがとう!

ヒロト
言葉だけはいっつも元気なんだから…

  • 森林のものは好き勝手にはできない

事件カテゴリの最新記事