【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

「ヒアリの侵入、今も続発中!咬まれたときの症状と対処方法は?」解説トーク

「ヒアリの侵入、今も続発中!咬まれたときの症状と対処方法は?」解説トーク

今回のニュース

環境省と大阪府岸和田市は2018年6月16日、大阪市の大阪港と岸和田市の倉庫で、強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が2千匹以上見つかったと発表した。中国から運ばれたコンテナから発見されたという。

環境省によると、中国・広東省の港から運ばれた金属製のコンテナが12日、大阪港に陸揚げされた。岸和田市の倉庫へ移送され、15日に作業員が開けたところ大量のヒアリを見つけた。フタを閉じて大阪港へ返送し、殺虫処理をした。

岸和田市の倉庫では約100匹、大阪港では1900匹以上のヒアリが見つかった。岸和田市で作業員、大阪港で環境省職員がヒアリにかまれたが、健康上の支障は出ていないという。コンテナからヒアリが逃げ出している可能性もあり、見つかった周辺では殺虫餌と粘着トラップを設置している。

引用:朝日新聞(2018年6月16日)

トークに登場する人

ヒロトヒロト…都会に住む。動物が大好き。
ユウナユウナ…田舎に住む。動物が大好き。
ハカセハカセ…動物に詳しい。正体は謎。

トーク・スタート!

ヒアリが今年もやってきた

ヒロト
ヒアリか…。確か2017年にすごくテレビとかで大騒ぎされていたよね

ユウナ
夏ごろだったね。どんどんヒアリが見つかってどうなるのかなと思ったよ

ハカセ
うん、2017年の夏、中国からやってきた貨物船のコンテナでヒアリが次々と発見され、各地で対応に大忙しだった。この外来種のアリはこの年だけで一気に知名度が上がったね

ユウナ
名前、覚えちゃったよ。「ヒアリ」ってネーミングも怖そうで記憶に残りやすいし

ハカセ
ちなみにGoogleによれば、ヒアリが見つかって話題となった2017年の7月は「ヒアリ」というワードの検索が爆上がりしたようだ

ヒロト
みんな、調べたんだな~

ハカセ
それから冬になり、アリの活動が沈黙して、みんなの記憶からも「ヒアリ」という言葉は消えていたと思う

ユウナ
しかし! 帰ってきたんだね!

ヒロト
なんでテンション、高いの…

ハカセ
2017年の侵入初発見だったときとほぼ同時期、またもやヒアリが発見された

ユウナ
しかも2000匹以上だって! たくさんだね

ハカセ
まあ、アリだからね。これくらいの数は普通というか、数自体は驚くことではない

ヒロト
侵入は防げないのかな

ハカセ
どんな隙間にも入り込めるアリだし、全ての貨物を隅々までチェックするのは不可能なので、侵入をゼロにするのは相当困難だろう

ヒロト
じゃあ、これからもずっとヒアリは侵入し続けるの?

ハカセ
おそらく。侵入が確認されてはその場で駆除して、また侵入が確認されての繰り返し…。それが続くかも

ユウナ
うちの畑の害虫退治みたいなものか…

ヒロト
ヒアリと人間の場所とり合戦だね

ハカセ
今は港でそれが起こっているからまだいい。今後、ヒアリが優勢になって、さらに市民生活に身近な場所に戦いの場が移動したら、さらに複雑な問題が起こるだろうね

咬まれたときの症状

ヒロト
ヒアリって毒を持っていて咬まれたらすごく痛いから、英語では「ファイヤーアント」って呼ばれているんだよね

ユウナ
「殺人アリ」の異名があるって聞いたよ!

ハカセ
確かにそういう「怖い」「恐ろしい」というイメージが先行しがちだ

ヒロト
でも実際に毒があるんだから危険でしょ?

ハカセ
しかし、毒といっても程度の差があって、一概に危険とは言えない

ユウナ
どういうこと?

ハカセ
まず咬まれた直後の症状だけど、痛みがあって腫れる。そして膿(うみ)のように皮膚にプクプクとデキモノができたり、赤い斑点のような普通とは違う色合いになったりする

ヒロト
ああ、想像しただけで嫌だな…

ハカセ
でもこれってよくある「虫刺され」とたいして変わらないからね

ユウナ
あれっ、命の危険は?

ハカセ
実はヒアリの毒自体は大きな危険性はない。咬まれて即死なんていう毒じゃない

ユウナ
なんだ、じゃあ、大丈夫なの?

ハカセ
怖いのは「アナフィラキシーショック」だ

ユウナ
あな…ふぃらきしー?

ヒロト
知ってる。アレルギーだよね

ハカセ
そうだ。急性のアレルギー反応で、ちょっとしたことで突然発生する

ユウナ
どうなるの?

ハカセ
症状はいろいろなんだ。嘔吐、下痢、腹痛、不安、失神、呼吸困難…最悪、死に至る

ユウナ
あわわわわ…

ハカセ
ほとんどが刺されてから15分以内に症状が現れると専門家は言っている

ヒロト
それってよく起こるのかな

ハカセ
ヒアリの場合は「7%」という確率とする研究もある。でもデータが乏しいので、正確なことはわからない

ユウナ
自分にアレルギーがあるって、わかるものなの?

ハカセ
それは難しいんだよね。咬まれてみないとなんともいえない

ヒロト
いや、それは勘弁してほしいな…

ユウナ
つまり、まとめると、ヒアリは「殺人毒アリ」ではないけど、「殺人アナフィラキシーショックアリ」ではあるってこと?

ハカセ
うん、まあネーミングセンスはともかく、そんなところだ。ただ、ヒアリに限らず、生き物に咬まれるとアナフィラキシーショックが起こる可能性があるから、ヒアリだけが特別危険ということではない

咬まれたとき、どうする?

ヒロト
実際にヒアリに咬まれたら、どうすればいいのかな?

ユウナ
アナフィラキシーショックが起こるかどうかも不安だよね

ハカセ
まず最初に言っておくべきは、きっと現代の人はネットで調べると思う。でもそれは不確かな情報が混じっているかもしれない。だから過信しないことだ

ユウナ
えっ、じゃあハカセの言っていることも、信じちゃダメなの?

ハカセ
あ、うん、まあ…。とにかく病院に行く。これがベストだ

ヒロト
迷ったら病院

ハカセ
そう、それでアナフィラキシーショックが起こらず、症状が軽症でも、別に恥ずかしいことじゃない

ヒロト
それはラッキーってことだし

ユウナ
119番に電話すればいいのかな

ハカセ
ショック症状が出ているときは緊急性が高い。すぐに119番に連絡しよう。迷ったら、各自治体に設けられている救急相談窓口に電話するのもいい

ヒロト
アリに咬まれたかどうかもわからないときは、どうしよう

ハカセ
それでも病院に行こう。大事なのは何に咬まれたかではなく、今、どういう状態かだ。ヒアリ問題は置いておいて、まずは人の命を守ろう

ユウナ
医者の人はそれで対応してくれるのかな

ハカセ
もちろん何に咬まれたか教えてくれれば医者も助かるだろう。でもわからないからって門前払いにはならないから安心して。アナフィラキシーショックの場合、何に咬まれても対応はほぼ同じだし、それを気にするのは患者ではなく医者の仕事なので、こちらが頭を使わなくてもいい。とにかく病院だ

ヒロト
自分でできることはないのかな?

ハカセ
刺された部分を冷やすとか、激しく体を動かさないとか、あるにはあるけど、やっぱり病院に行くべきだね

ユウナ
わかりました

ハカセ
どうしてもアリ程度で病院に行ってよいのかなと不安になることはあると思う。でもそれは気にしなくて大丈夫。別に救急車をタクシー代わりに使うような人じゃないんだから

ヒロト
アリに咬まれて病院に行くのもOKってことだね

ハカセ
医療側にとっては貴重なデータを得られるし、悪い事ではない。こうやって症例データを蓄積することは、今後のヒアリ対策にも役に立つよ

正しく恐れる

ヒロト
まとめるとヒアリも正しく対応すればそこまで危険な生き物じゃないってこと?

ユウナ
私たちが騒ぎすぎたのかな

ハカセ
もちろんヒアリの影響は人体への問題だけじゃない。生態系にも影響を与えるかもしれないし、経済的な被害だってある

ユウナ
経済って?

ハカセ
例えば、貿易の仕事をしている現場の人は、ヒアリが発見されるたびに、駆除するからいつもの作業は通常どおり進まないかもしれない

ヒロト
そうか

ハカセ
もし今後ヒアリの侵入が拡大すれば、貿易や運送業界を中心に、経済的なダメージは大きくなるかもね

ユウナ
トラックの運ちゃんが困るのは可哀想!

ハカセ
行政、研究者、企業、市民。皆が一丸になってヒアリと向き合う必要があるね

  • 咬まれたときは冷静になって病院へ行こう

外来種カテゴリの最新記事