【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

絶滅危惧種

「オーストラリアの爬虫類、14種に1種が絶滅の危機!」解説トーク

今回のニュース オーストラリアに生息するトカゲやヘビなどの爬虫類が侵略的外来種や気候変動による脅威の増大に直面しており、全体の7%が絶滅寸前の危機的状況にあるという。国際自然保護連合(IUCN)が2018年7月5日、明らかにした。 IUCNが5日に発表した世界の野生動植物の絶滅危機の度合いを示す「レッドリスト(Red List、絶滅危惧種リスト)」最新版によると、実質的にすべてのオーストラリア固有 […]

「マグロ漁業者が水産庁に抗議!一方で報道で誤解も…」解説トーク

今回のニュース クロマグロの資源回復を図るため、7月から日本沿岸のクロマグロ漁について、法律に基づいて都道府県ごとに漁獲枠を定める新規制が始まる。悪質な違反には罰則もある。一方で、枠の配分方法などに漁業者の不満の声が高まっている。 「沿岸漁業の配分枠を増やせ」「休漁の補償を」。全国のマグロ漁師ら約650人が6月25日、霞が関周辺でプラカードを手に歩きながら切実な思いを訴えた。農林水産省には規制見直 […]

「対馬の謎のカワウソの正体はニホンカワウソじゃない?」解説トーク

今回のニュース 環境省は2018年5月28日、国内で38年ぶりに野生のカワウソが見つかった長崎県・対馬で調査した結果、韓国などにいるユーラシアカワウソの近縁種3匹が生息している可能性が高いと発表した。同省はこのカワウソが約50キロ離れた韓国から海流に乗って対馬に流れ着いたとの見方を強めている。 対馬のカワウソを巡っては、琉球大理学部の伊沢雅子教授のグループが昨年2月、自動撮影装置での撮影に初めて成 […]

「あのドジョウが絶滅危惧種?あなたの知らないドジョウの新事実」解説トーク

今回のニュース 環境省は2018年5月22日、絶滅の恐れのある野生生物の状況をまとめた「レッドリスト」を改訂した。絶滅危惧種は、愛知県東部に生息するミカワサンショウウオなど44種が追加されるなどして3675種となった。また、ドジョウが将来的に絶滅危惧種になる可能性がある準絶滅危惧種とされた。 海の生きものも含めると、国内の絶滅危惧種は3731種類になった。 ドジョウは水田など生息範囲が縮小している […]