【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

「地震で猫が脱走!の報告が各地で。ペットの探し方は?」解説トーク

「地震で猫が脱走!の報告が各地で。ペットの探し方は?」解説トーク

今回のニュース

2018年6月18日に大阪府北部で発生した地震の影響で、ペットの猫がパニックになり脱走してしまった、という投稿が相次いでいる。ツイッターには「網戸を破って猫が2匹脱走しました」「地震で猫がいなくなりました」といった書き込みが多数寄せられた。

猫を探し出すためにはどうすればいいのだろうか。迷子になったペットの捜索を専門に行う「ペットレスキュー」(神奈川県)の担当者は、「家を飛び出してしまっても自宅の周辺にいることが多い。落ち着いて呼びかけて」と話す。

引用:ニフティニュース(2018年6月18日)

トークに登場する人

ヒロトヒロト…都会に住む。動物が大好き。
ユウナユウナ…田舎に住む。動物が大好き。
ハカセハカセ…動物に詳しい。正体は謎。

トーク・スタート!

猫が逃げた!

ハカセ
大きな地震が起きたときはまずどうする?

ユウナ
自分の身を守る!

ハカセ
そのあとは?

ユウナ
家族の無事を確かめる!

ヒロト
でもペットはどうしたらいいのかな?

ハカセ
犬や猫などのペットは連絡とれないし、大変だね

ユウナ
しつけをしておけばいいんだよ

ヒロト
犬ならある程度しつけできるけど、猫は難しくない?

ユウナ
う~ん、猫は気まぐれだもんね

ヒロト
大きい地震が起こるたびに、飼っていた猫が行方不明になったとか、逃げだしましたという声がたくさん聞かれるよ。今回の大阪の地震でも「猫が逃げ出しました。見かけていませんか?」という呼びかけがツイッターで相次いだみたいだし

ユウナ
困っている人はいっぱいいるんだね。で、どうすればいいのかな

ツイッターで呼びかけること

ヒロト
警察に連絡するとか?

ハカセ
大きな地震発生時は街全体がパニックになっているし、行政や警察もさすがに手が回らないだろう

ヒロト
じゃあ、ツイッターで呼びかけるのがいいのかな。やっている人もいるし

ハカセ
確かにすぐできる便利な方法だね。張り紙を貼るよりも拡散しやすいから

ユウナ
でもそれって効果があるの?

ヒロト
情報を広めるのと、猫を探すのは別問題だしね

ユウナ
猫はツイッター見ないし…

ハカセ
まあ、それは別として…。ツイッターを見た人が猫を偶然見つけてくれるかもしれないし、飼い主は藁(わら)にもすがる思いだからね

ヒロト
だったらツイッターでいいんだ

ハカセ
でもツイッターで情報を拡散するのはリスクもある

ユウナ
うん?

ハカセ
そのツイートに影響されて猫を探した人が、間違った猫を見つけたら、余計に混乱する。それに変に猫探しで被災地を駆け回られても、地域の迷惑になるかもしれない

ヒロト
そういうことか

ハカセ
やってはいけないわけじゃないから、猫を探す人はあくまで周りに配慮してね。それにツイートする人も正しくわかりやすい情報を書いて、もし見つかったらそのこともちゃんと報告しよう

ヒロト
SNSの基本だね

ハカセ
結局、自分で探すしかないかもしれないけどね

どこにいる? どうやって見つける?

ユウナ
でも猫なんてどこにいるのかな?

ヒロト
まず家の中にいるか、家の外にいるのか。そこをハッキリしないとね

ハカセ
家の中の場合は、意外な場所に身を潜めている場合がある。家具の裏、引き出しの奥、洗濯機の中…いろいろだ

ユウナ
それは大変そうだね

ハカセ
しかも地震発生時は、家の中がめちゃくちゃになっていると思うから、さらに猫探しは苦労が多い

ヒロト
片付けもしながらだね

ハカセ
注意しなくてはいけないのは、余震だ

ユウナ
あとからくる地震?

ハカセ
片付け中の足場の悪い状態で大きな揺れが起こるととても危険だ。猫探しに必死かもしれないが、まず自分の身の安全を最優先にしよう

ユウナ
外にいるときはどうしよう?

ハカセ
たいていは家の近くの物陰に隠れていることが多いみたいだね。そこまで遠くにいるとは考えづらい

ヒロト
それなら安心だ

ハカセ
ただここでも余震には気を付けたほうがいい。自分の命を守らないと、飼い主が怪我をしたら、猫探しどころじゃないからね

ヒロト
猫探しよりも、まず家の周りにある危険物を取り除く作業を先にやったほうがいいかもね

ユウナ
実際の猫探しの方法はどうするの? 名前を呼べばいい?

ハカセ
猫はちゃんと自分の名前を理解しているから、反応はするだろうね

ユウナ
名前をつけていなかったら困るけどね

ハカセ
でもここで飼い主が不安そうに呼びかけていると猫は近づいてこない。必死になればなるほど逆効果だ

ヒロト
それは困るな~

ハカセ
飼い主が落ち着いて、普段と同じ平静さを保つように心がけよう

ユウナ
エサでおびき寄せる作戦はどうかな?

ハカセ
一時的にならいいけど、長時間、エサを置きっぱなしにするのはおすすめしない

ヒロト
なんで?

ハカセ
他の猫が集まってきてしまったら大変だから。余計に自分の猫が近寄りづらくなるよ

ヒロト
なるほど~

ハカセ
それと同じで猫用のトイレ砂とかも推奨はしない

ユウナ
マタタビもだめだね

ハカセ
自分の猫しかわからない愛用の何かであれば、猫を安心させる効果があるかもしれないけどね

ヒロト
そういうのがあればいいけど

ハカセ
一番やってはいけないのは、執拗に追いかけまわすことだ。自発的に戻るように「待ち」の作戦でいこう

ユウナ
何事もなかったように振る舞うんだね

ハカセ
もちろん、保護されているかもしれないから、市町村の保健所や愛護センターなどに連絡をすることも考えておこう

ユウナ
うんうん

ヒロト
とりあえず冷静に落ち着くことが先決だね

猫と災害に備えておこう

ハカセ
あとやっぱりここでも事前の備えが大事だ

ヒロト
具体的には?

ハカセ
猫を避難させるためのキャリーやケージを用意しておこう

ユウナ
ここに入っていれば安心だね

ハカセ
ケージに入るのを嫌がる猫もいるから、あらかじめ慣れさせておこう

ヒロト
別の避難場所に猫を移動するときにも使えるしね

ハカセ
そうそう

ユウナ
猫を飼っている人は、今すぐケージに入れて慣れさせておこう!

ヒロト
備えあれば脱走も心配なし

ハカセ
被災時はとにかく不安がいっぺんに襲ってくる。頭がパンクしそうになる。だから災害が起こる前にその不安が少しでも起こらない対策をした方がいい。これはなかなか経験しないとわからないけど、本当に大事なことだよ

ユウナ
猫がずっとケージから出てこない性格だったら楽なんだけどね

ヒロト
そんな猫、いるの?

ユウナ
飼い主もケージで生活するとか

ヒロト
それはもうシェルターだよ…

  • 飼い主が落ち着くことからスタートしよう

ペットカテゴリの最新記事