【お知らせ】2018年6月20日:サイトをオープン!

「オーストラリアの爬虫類、14種に1種が絶滅の危機!」解説トーク

「オーストラリアの爬虫類、14種に1種が絶滅の危機!」解説トーク

今回のニュース

オーストラリアに生息するトカゲやヘビなどの爬虫類が侵略的外来種や気候変動による脅威の増大に直面しており、全体の7%が絶滅寸前の危機的状況にあるという。国際自然保護連合(IUCN)が2018年7月5日、明らかにした。

IUCNが5日に発表した世界の野生動植物の絶滅危機の度合いを示す「レッドリスト(Red List、絶滅危惧種リスト)」最新版によると、実質的にすべてのオーストラリア固有の爬虫類が現在、その生存が脅かされていると考えられ、14種に1種が絶滅の危機に陥っているという。

IUCNによると、オーストラリアに生息する爬虫類で現在レッドリストに掲載されている種は全部で975種で、大半が同国の固有種だという。

オーストラリアには非常に多様性に富んだ爬虫類の個体群が生息している。孤立した状態で進化した同国の爬虫類群は世界の爬虫類動物相の10%近くを構成する。

引用:AFP(2018年7月6日)

トークに登場する人

ヒロトヒロト…都会に住む。動物が大好き。
ユウナユウナ…田舎に住む。動物が大好き。
ハカセハカセ…動物に詳しい。正体は謎。

トーク・スタート!

爬虫類の天国

ヒロト
オーストラリアの動物といえば…

ユウナ
コアラ! カンガルー!

ハカセ
その動物たちは日本でもすごく有名だね。誰でも真っ先に名前を挙げると思う。でも実は「爬虫類」がいっぱいいる国でもあるんだ

ユウナ
爬虫類って、ヘビとかトカゲのことだよね?

ハカセ
そう、トカゲだったら小さいものから2mを超えるものまで大小さまざまなトカゲが生息している

ヒロト
トカゲの楽園みたいだね

ハカセ
カメは陸生のものがほぼいない代わりに、海にはウミガメがたくさんいる

ユウナ
オーストラリアらしい風景だね~

ハカセ
そして、ヘビもたくさん生息していて、民家のすぐそばでも普通に見られる。しかも毒ヘビだったりする

ヒロト
えっ…それは怖いな…

ハカセ
さらにワニまで存在して、たまに人が襲われているね

ユウナ
デンジャラス!

ハカセ
正直、爬虫類が苦手な人はオーストラリアに住むのは大変かもしれない

ヒロト
オーストラリアに住んでいたら、爬虫類耐性がつくかもしれないけど

ユウナ
ちょっとハードすぎるよ

ヒロト
でもなんで爬虫類がそんなにたくさんいるんだろう

ハカセ
それだけオーストラリアの自然環境が特殊な成り立ちをしているということだね

気候変動と、そして…

ヒロト
そんなオーストラリアの爬虫類が絶滅しそうだってことらしいけど

ハカセ
うん。国際自然保護連合が公表する絶滅危惧種を整理したレッドリストの最新版が発表されたけど、そこでもオーストラリアの爬虫類が多数掲載されて、問題視する声があがった

ユウナ
なんでそんなことに…

ハカセ
その理由の一つが「気候変動」だと言われている

ヒロト
地球温暖化だね

ハカセ
世界的な問題だけど、オーストラリアはその影響をダイレクトに受けている国のひとつだ。政府は「気候変動は国防の問題だ」とまで言っているくらいだからね

ヒロト
大変だ…爬虫類もだけど、人間も生活がかかっているね

ハカセ
でも爬虫類の命を脅かしているのは気候変動だけじゃない

ユウナ
気候変動だけでいっぱいいっぱいなのに…

ヒロト
それは一体何?

ハカセ
それが「猫」だ

ユウナ
ニャー!?

ハカセ
そう、猫。正確には野生化した野猫だね

ヒロト
猫が何をするの? 食べるの?

ハカセ
そう、猫にたくさん殺されてしまっている。例えば、今回のレッドリストで絶滅の危険性が一段階高いものに評価された生き物が「グラスランドイヤレスドラゴン」だ

ヒロト
えっ、なにそれ。凄い強そうな名前だけど

ユウナ
絶対に猫に勝てそうに思える…

ハカセ
手に乗るくらいのサイズだよ

ユウナ
じゃあ、ぱくりだ

ヒロト
でも猫ってそんなに問題なんだね

ハカセ
オーストラリアに数百万匹いるとされる猫は、爬虫類を含む固有の生き物に甚大な影響を与えていて、駆除もされている

ヒロト
猫は可愛いけど、深刻なんだね

毒カエルの猛威

ハカセ
そして、オーストラリアの爬虫類を脅かすのは気候変動と猫だけではない

ユウナ
まだあるの? もうじゅうぶんキツイ状況なんだけど

ハカセ
残念なことにね。それが「オオヒキガエル」だ

ヒロト
カエル!? また意外なところだね

ハカセ
このカエルは、中南米を原産とするカエルで外来種だ。サトウキビ畑を荒らす害虫駆除のためにオーストラリアに導入された

ユウナ
オオヒキガエルは何をするの? また食べるの?

ハカセ
いや、食べられるんだ

ヒロト
えっ、どういうこと?

ハカセ
オオヒキガエルは毒を持っていて、カエルを食べた爬虫類は死んでしまうんだ

ユウナ
そういうことかー!

ハカセ
この毒は強力で、壊滅的な被害を与えている地域もある

ヒロト
恐ろしい…

ユウナ
食べたらマズいって学習しないのかな

ハカセ
オオヒキガエルはオーストラリアにいない生き物だから、爬虫類は危険性を理解していないのだろう

ヒロト
食べないように教えたいけど、ちょっと無理だしね

ハカセ
ということで、オーストラリアの爬虫類は、環境にやられ、捕食者にやられ、食べたものにもやられる…踏んだり蹴ったりな状態なわけだね

ユウナ
可哀想だね…

日本も他人事じゃない

ハカセ
ところがこの問題は日本でも起こっているんだ

ユウナ
そうなの?

ハカセ
気候変動は日本でも起きているし、野猫だってたくさんいる。そして、オオヒキガエルも小笠原諸島などに定着している

ヒロト
あ~、そうか

ハカセ
オーストラリアと違って日本はそこまで爬虫類の数がもともといない。でも沖縄など爬虫類の多様性が高い地域では、この問題は深刻だ

ヒロト
日本は島国だし、環境の変化には弱いんだよね

ハカセ
だから、他国の話だと油断せずに自分のこととして受け止めていきたいよね

ヒロト
うん

ハカセ
レッドリストに掲載されている世界の動植物は現在9万3577種に上り、うち2万6197種が絶滅の危機に陥っているとまとめられている。そのすべてに関心を持つのは大変だけど、ちょっとずつ理解していきたいね

ユウナ
爬虫類が嫌いでも

ハカセ
そう、爬虫類が消えれば、他の生物も影響を受ける。それが連鎖していずれ人間にも悪影響が来るのは必然だ

ヒロト
同じ環境に生きているんだからね

  • オーストラリアの爬虫類は、気候変動、野猫、オオヒキガエルによって脅かされている

絶滅危惧種カテゴリの最新記事